« 9月2日(日) オオバゲッキツ | トップページ | 9月4日(火) バラ(プリンセス・ドゥ・モナコ) »

9月3日(月) ノコギリシダ

180903nokogirisida1
衒いのない直截な名前に好感が持てる羊歯です。鋭く切れ込んだ鋸歯がたしかに鋸状です。ただ、浮世絵などに出てくる鋸はすべて片刃なのに対し、この羊歯を鋸にたとえた人の念頭にあったのは明らかに両刃でしょう。
ということは、両刃鋸ができたのは明治以降とのこと(出典:竹中工務店のサイト)なので、このネーミングはそれ以降の可能性が高くなります。いわゆる本草学から近代的な植物分類学に切り替わる時代が想像されてワクワクします。
180903nokogirisida2
その鋭い鋸歯を宿した小葉(1回羽状複葉)は左右非対称で、穂先側の耳がグイッと長めです。また、奥に写ったものの葉軸(本来の葉柄)は緑色なので、このパーツには緑から暗紫色までの変化幅があることがわかります。
葉の表側は艶めいて、そこに葉脈が深く刻まれています。さらに裏返すと、車のタイヤ跡のようなソーラス(胞子嚢群)があって、ちょっと個性の光る羊歯です。

過去のきょう 2017 バアソブ 2016 レックスベゴニア 2015 レモングラス 2014 オオモクゲンジ 2013 ダイコンソウ 2012 シマトネリコ 2011 ヘラノキ 2010 トレニア(ハナウリクサ) 2009 オオマルバノホロシ 2008 メボウキ 2007 ゲンノショウコ 2006 サワギキョウ 2005 ガガイモ 2004 ラッカセイ

|

« 9月2日(日) オオバゲッキツ | トップページ | 9月4日(火) バラ(プリンセス・ドゥ・モナコ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月2日(日) オオバゲッキツ | トップページ | 9月4日(火) バラ(プリンセス・ドゥ・モナコ) »