« 9月11日(火) ゴマノハグサ | トップページ | 9月13日(木) クルマバナ »

9月12日(水) ハクウンボク

180912hakuunboku

たしかにねー。芽がふつうに葉の脇から出るよりは、この葉柄内芽式の方が保護する部材が不要です。省エネというか、無駄のない賢い方法です。
ところが、この仕掛けをジッと見ていたら、賢いかどうかわからなくなりました。もし仮に落葉が12月だとして、冬の寒さはそこからのはずです。一番寒い時期を、カバーなしになった芽は裸で耐えるというのでしょうか。
やれやれ、先月のモミジバスズカケノキに続き、葉柄内芽の離層はもうできていることは確認できたものの、肝心の芽がどんな方式なのかを確かめていません。今度は無理にプチッと引きちぎるのはやめて自然の落葉を待ち、そこで現れた芽が薄着なのか厚着なのか、失礼ながら見せていただくことにします。

過去のきょう 2017 ヌルデ 2016 アンジェラ(つるバラ) 2015 ミソナオシ 2014 ハンゲショウ 2013 モクレイシ 2012 カナムグラ 2011 ハナウコン(クルクマ・ペティオラータ) 2010 タコノアシ 2009 シュウカイドウ 2008 マルバルコウ 2007 キツリフネ 2006 ツユクサ 2005 ハギ 2004 ヒガンバナ

|

« 9月11日(火) ゴマノハグサ | トップページ | 9月13日(木) クルマバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月11日(火) ゴマノハグサ | トップページ | 9月13日(木) クルマバナ »