« 8月9日(木) モミジバスズカケノキ | トップページ | 8月10日(金) ツルマオ »

番外編 : 夏のトンボたち

Haguro_m
<ハグロトンボ・雄> ちょっとした森のなかで薄暗かったので、これでもうまく撮れたなぁと自画自賛です。ヒラヒラと舞うときの真っ黒な翅にまず驚き、静止したら胴体の玉虫色に感動しました。
Haguro_f
<ハグロトンボ・雌> 上の雄を見た場所に近いところで撮ったので、ひょっとしたらカップルかもしれません。ハグロトンボの雌は胴体も黒く、お尻の先端が太めでした。
Siokara_m
<シオカラトンボ・雄> 粉を吹いたような紺色が涼しげです。この色合いのほか、お尻の2本の突起の間になにもないのが雄の証拠です。
Siokara_f
<シオカラトンボ・雌> 俗にムギワラトンボと言われるのがシオカラトンボの雌です。雄も若いとこの色合いだそうで、雌であることを確認するにはお尻の先を見ます。ここの2本の突起の間に第3の突起があります。
Oosiokara_f
<オオシオカラトンボ・雌> さて雌雄セットで二組を掲載できたあとは、残念ながらお一人様です。ふつうのシオカラの雌とよく似ていても、胴が全体に太めです。

|

« 8月9日(木) モミジバスズカケノキ | トップページ | 8月10日(金) ツルマオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月9日(木) モミジバスズカケノキ | トップページ | 8月10日(金) ツルマオ »