« 8月4日(土) ヤブマオとメヤブマオ | トップページ | 8月6日(月) ベビーティアーズ »

8月5日(日) ヌルデ

180805nurude
「あとは夏と冬のヌルデ」とした宿題を半分提出です。この4月に若葉の様子を載せるまでは、それまでの掲載の4回が4回とも秋ばかりでした。ほかの季節にだって、ちゃんとヌルデのことは見ているよね、と自分自身の確認です。
その4月の記事に「夏にこの木陰で休んだ記憶がない」と書いたのは、案外に正しい認識でした。あらためてヌルデの樹下に立ってみたら、ヌルデ自体がほかの高木の陰になっているのです。これではヌルデの木陰に感謝はしないはずです。
図鑑的には落葉高木でも、野山での実態は小高木で、こうしてコナラやケヤキの庇護下にあることが多いようです。ただ、過去掲載の写真を見直すとそれほど日陰の画像ではないので、完全に下生えではなく、大木とはほどよい関係なのでしょう。
そんな好都合の関係のおかげか、この暑熱のなかでも葉はあまり痛んでいません。そして花穂(画面中央)が順調に育っていました。あとひと月もすればこの穂が開き、葉も黄色く色づいてくるはずです。
ただし、残した半分の宿題はそのあとです。ハタと気づけば(はた衛門だけに)ヌルデは羽状複葉です。ということは、あの「小葉と葉柄の時間差離脱」をやってくれる可能性大でした。さてこの冬にニンマリできるか、楽しみなことです。

過去のきょう 2017 ユキハギ 2016 コマユミ 2015 オリーブ 2014 シシガシラ 2013 イスノキ 2012 コバンソウ 2011 カンガレイ 2010 ガガブタ 2009 カラスザンショウ 2008 ハマユウ 2007 クサレダマ 2006 サボンソウ 2005 ベゴニア 2004 フヨウ

|

« 8月4日(土) ヤブマオとメヤブマオ | トップページ | 8月6日(月) ベビーティアーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月4日(土) ヤブマオとメヤブマオ | トップページ | 8月6日(月) ベビーティアーズ »