« 7月24日(火) シナウリノキ | トップページ | 7月26日(木) カキノキ(枝垂れ柿) »

7月25日(水) ヤブマオとメヤブマオ

180725yabumao
ヤブマオとメヤブマオ…ときどき、どっちがどっちだったか、不安になります。その原因はたぶん名前で、「メ」は雌のメだろうから、それがつかないヤブマオは雄なのだろうと余計なことを考えて自分で混乱してしまうのです。
つまり、自然界は人間とは逆で、だいたいにオシャレなのが雄で、雌は地味と相場が決まっています。この基準に照らすと、葉の形がそっけないこっち(↑)が雌で、ハデハデしい方(↓)が雄ではないかとバカなことを考えてしまうのです。
180725meyabumao
そんな自分の独り相撲というか惑乱を断ち切るのがきょうの狙いです。ヤブマオは葉先すっきり、メヤブマオは葉先ガチャガチャ、男すっきり、女ガチャガチャです。
おぉっと、これではセクハラ親父になってしまいます。余計なことをガチャガチャ言わずにまとめれば、写真上がヤブマオ、下がメヤブマオです。

<補注> 続編(雌花比較)を載せました。(2018年8月4日

過去のきょう 2017 カノコユリ 2016 ナタマメ 2015 ハエドクソウ 2014 ヨコグラノキ 2013 ホウキモロコシ 2012 シャシャンボ 2011 ニワウルシ(シンジュ) 2010 キバナノミソハギ 2009 フサザクラ 2008 マツブサ 2007 オニユリ 2006 オトギリソウ 2005 ヒレハリソウ(コンフリー) 2004 ファンフラワー

|

« 7月24日(火) シナウリノキ | トップページ | 7月26日(木) カキノキ(枝垂れ柿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月24日(火) シナウリノキ | トップページ | 7月26日(木) カキノキ(枝垂れ柿) »