« 7月18日(水) カヤ | トップページ | 7月20日(金) ツルアジサイ »

7月19日(木) ウワバミソウ

180719uwabamisou
そもそも薄暗い山のなか、雨もよいの午後でした。ウワバミソウの、これは実だろうか、雌花の蕾だろうか、撮ってみたり触ってみたり、しばし佇みました。
いま思えば、ウワバミ(大蛇)ならぬ山蛭にとっては、そんなお間抜けさんは絶好の餌食だったのでしょう。あとでズボンから転がり落ちた「それ」は、まるでコナラシラカシのドングリのような量感があり、潰すとワタシの血がドバッと…。
いやいや、話はウワバミソウです。ふつう、ミズ(ウワバミソウの山菜名)の実と言えば紫色のムカゴのことで、茹でると緑色になり、コリコリしておいしいものです。ただ、ムカゴではない、雌花が受粉したあとの「本当の」実の正体を知りません。
ムカゴは少し涼しくなったころにつくはずだし、今回の不思議物体の「その後」も知りたいし、こんな場所には今後もずっと来たいというのに、いやはや、あの大量出血(?)を思い出すと、なんだか足が向かなくなりそうです。

<補注> 秋にはこの「不思議物体」は消え失せ、茎の節々においしいムカゴがたくさんつきます。(2018年10月25日

過去のきょう 2017 トモエソウ 2016 アカバナルリハコベ 2015 ジュウモンジシダ 2014 ヒペリカム・ヒドコート 2013 アマチャヅル(雄花) 2012 ボタンクサギ 2011 ヨロイグサ 2010 チチコグサ 2009 メハジキ 2008 オオツヅラフジ 2007 チゴザサ 2006 ヤクシマハギ 2005 コバギボウシ(斑入り種) 2004 ヒメヒオウギズイセンとミズヒキ

|

« 7月18日(水) カヤ | トップページ | 7月20日(金) ツルアジサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月18日(水) カヤ | トップページ | 7月20日(金) ツルアジサイ »