« 7月16日(月) テンダイウヤク | トップページ | 番外編 : 山蛭(やまびる、やまひる) »

7月17日(火) ナガバハエドクソウ

180717nagaba
花の上唇を足がかりにしようとした蜂がオットットォと慌てていました。ふつうのハエドクソウのここにはガッチリした肩があるのに、こちら、ナガバハエドクソウのそこはなで肩というか、角状に2裂した花びらがストンと落ちているのです。
1年前、両種のこの部分の違いがわからず、煮え切らない記事をあげていて、ほんのわずかながらも雪辱が果たせました。(葉形や萼の違いはまだスルーです)
180717haedoku_2
ちなみにふつうのハエドクソウの上唇部にはこんな風に立派な肩があります。

さてこうして違いを少しだけ理解してくると、困るのは過去記事です。10年以上前にハエドクソウとして取り上げたものは、写真自体がダメダメであって、問題の肩部はあるようなないような…。もしかしてなで肩のナガバだったかもしれないと後悔の念沸々ながら、ナガバも含めてハエドクソウ類の初掲載だったとしておきます。

過去のきょう 2017 オオバギボウシ 2016 シソ(アカジソ、アオジソ) 2015 チドリソウ 2014 サワグルミ 2013 ミソハギ 2012 コンロンカ 2011 エンビセンノウ 2010 ヤナギハナガサ 2009 マサキ 2008 ヤナギラン 2007 チダケサシ 2006 トモエソウ 2005 オイランソウ 2004 ヤブツバキ

|

« 7月16日(月) テンダイウヤク | トップページ | 番外編 : 山蛭(やまびる、やまひる) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月16日(月) テンダイウヤク | トップページ | 番外編 : 山蛭(やまびる、やまひる) »