« 6月5日(火) ミヤマヨメナ | トップページ | 6月7日(木) ゲットウ »

6月6日(水) オカウコギ

180606okaukogi1
先月25日の続編というか、おととし6月12日の補追というか、要はややこしいウコギ類についての理解をわずかずつでも進めようという記録です。
まずはどうやら一番の見分けポイントになりそうな花柄の長さです。ヤマウコギはこれが葉柄よりも短く、ヒメウコギは逆に花柄の方が長い…これらに対し、オカウコギはこのとおり、ほぼ同寸だというのです。
ついでにこの写真では5小葉のサイズの違いもわかります。頂部の1枚がほかより大きいかどうかはウコギ類の見分けでたいがい論じられるポイントです。
オカウコギはそれが大きく、ヤマウコギは同じというのが多数派意見でも、ヤマのときに触れたように、どうもこの判断基準には揺れや例外がつきまといます。それよりも、この写真ではオカの別名がマルバウコギだというその形に注目しました。
180606okaukogi2
さて花です。ウコギ類は雌雄異株であり、この株はこのとおり見事な雌株でした。ヤマウコギの写真を見直すと、柱頭が目立つ一方で雄シベもハッキリしており、この辺もヤマとオカの違いに思えてきます。
いずれにせよ、このあとにヤマとオカの雄をとらえ、ついでに「日本にはない」とされるヒメの雄まで見つけることができれば、だいぶ歩みが進みます。あれれ、要はぜんぶ男捜しではないですか。ちょっとテンションが下がりました。

過去のきょう 2017 シラキ 2016 キササゲ 2015 メグスリノキ(雌株) 2014 ダイズ 2013 ギョリュウバイ 2012 ノミノフスマ 2011 サイハイラン 2010 ウスベニアオイ 2009 ナギ(雌株) 2008 マルバダケブキ 2007 ムラサキサギゴケ(サギゴケ) 2006 シモツケ 2005 ホタルブクロ 2004 サンゴジュ

|

« 6月5日(火) ミヤマヨメナ | トップページ | 6月7日(木) ゲットウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月5日(火) ミヤマヨメナ | トップページ | 6月7日(木) ゲットウ »