« 6月14日(木) サキワケシモツケ(ゲンペイシモツケ) | トップページ | 6月16日(土) ヤナギイチゴ »

6月15日(金) シュンギク

180615syungiku
奇特な畑オーナーさんが春菊の開花を放置してくれているのに感謝したのはもうひと昔以上前のことでした。畑をやる人は、プロでもアマでも厳格な人が多いようで、あのあとなかなか春菊の花を見る機会に恵まれませんでした。
それなのにこの畑、放置放任も極まれり!です。収穫すべき葉っぱももうヘロヘロで、もはや野菜としての用は足しません。花が咲き放題です。
うれしくて夢中で撮った写真をシゲシゲ眺めたら、なかにすべて黄色のものが3輪ありました。本来の花とは花托部分のつくりが少し違うので、なにか別のものにも見えるし、花茎を見れば同じ株のものにも見えます。やれやれ、せっかく思いのままに見ることができた春菊の花から新たな宿題(注)をもらいました。

<補注> この記事の翌年、まったく別の場所でもっと盛大に花が咲き放題のシュンギク畑を見ました。そこの花も、上の写真と同じく2種類(花びらがすべて黄色&花びらの外側が白)に大別できました。
よく観察すると、全黄色の方が花は若くて雄シベが開ききっていません。逆に外側白バージョンは雄シベがくたびれ、花びらもやや長め(生長している)です。
つまり、シュンギクの花は咲き始めの全黄色から外側白へと変化しながら萎れていくものなのでした。(2019年5月26日)

過去のきょう 2017 アフリカハマユウ(インドハマユウ) 2016 イノデ 2015 ライムギ 2014 エゾアジサイ 2013 ベニバナ 2012 ヒメタイサンボク 2011 ノグルミ 2010 ニゲラ 2009 ヤマブキショウマ 2008 ベニバナイチヤクソウ 2007 ムラサキウマゴヤシ 2006 ハナキササゲ(オオアメリカキササゲ) 2005 シャクヤク 2004 ハキダメギク

|

« 6月14日(木) サキワケシモツケ(ゲンペイシモツケ) | トップページ | 6月16日(土) ヤナギイチゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月14日(木) サキワケシモツケ(ゲンペイシモツケ) | トップページ | 6月16日(土) ヤナギイチゴ »