« 5月5日(土) クマイチゴ | トップページ | 5月7日(月) ヒマラヤトキワサンザシ »

5月6日(日) シロバナツタバウンラン

180506sirobanatutabaunran
住宅街で見つけました。塀をかいくぐり、道路にはみ出ていて、見るからに精力絶倫系の姿です。「う、スマホしかないのに白花かぁ」、一瞬ひるみました。
やはりこんな写りでした。いろいろ角度を変えてはみたのに、これで精一杯でした。まあ、花のつくりはツタバウンランと同じだから、潰れててもいいか…と撮影時点で考えていたのだから、正体にはアテがついていたものでしょう。
調べると、ズバリそのままの名前でした。ふつうのツタバウンランが、花はもちろん、葉の縁とか茎に赤みが注すのと好対照に、まったくその気がありません。そして、その白い茎がかなり自由奔放で、ツタバウンランよりも目立ちます。
学名(Cymbararia muralis)はツタバウンランと区別がないので、同品種扱いということのようです。これだけ違うのにそりゃないよ!というシロバナツタバウンランの気持ちは、ワタシがしっかり代弁してあげることにします。

過去のきょう 2017 コバノタツナミ  2016 ヤマガラシ  2015 セキチク(カラナデシコ)  2014 コバノガマズミ  2013 ハッカクレン  2012 ハイノキ  2011 チョウジガマズミ  2010 カンザン(関山)  2009 シュロ(ワジュロ・トウジュロ)  2008 オサバグサ  2007 ピラカンサ  2006 オーニソガラム  2005 キリ  2004 ヤマボウシ

|

« 5月5日(土) クマイチゴ | トップページ | 5月7日(月) ヒマラヤトキワサンザシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月5日(土) クマイチゴ | トップページ | 5月7日(月) ヒマラヤトキワサンザシ »