« 5月24日(木) ヤシャゼンマイ | トップページ | 5月26日(土) ヒナゲシ(ポピー)とシャーレーポピー »

5月25日(金) ヤマウコギ

180525yamaukogi1
最初にウコギを取り上げたときはいろいろ種類があるとは知りませんでした。それから少しずつ知恵がつき、どうも単なる「ウコギ」というものはないようで、ふつうにウコギというとき、それはヒメウコギのことが多いらしいと気づいてきました。
厄介なのはヤマウコギも単にウコギと称する人がいるらしいことで、つまりは「ウコギ」はヒメウコギとヤマウコギの別名と考えておくのがよさそうなのです。
で、これがそのヤマウコギだろうと思える木です。花柄が葉柄よりも短いというのがヤマウコギの一大特徴なので、そこを頼りにしてみました。
180525yamaukogi2
花が黄緑色というのはヤマウコギとオカウコギの特徴で、ヒメウコギはこれが白とされています。では黄緑のヤマとオカのうちこれをヤマとした根拠は?と言えば、目を1枚目写真に戻して鋸歯を見ます。オカは葉の先側の鋸歯が鋭いのに対し、ヤマはそれが目立たないそうで、まさしくこの木はヤマのようなのです。
ただ、気になる点もなきにしもあらずで、ヤマなら5枚の小葉が同じ大きさなのに対し、どうも頂点の葉が少しだけ大きいのです。
こういうときに使う便利言葉が「暫定」で、今後、ほかのウコギ類を見ることができてくれば、おいおいと区別もはっきりしてくることでしょう。
180525yamaukogi3
とりあえず今回は若葉があまりに食欲を誘ってくれたので、遠慮なくムシャムシャとやってみました。で、ここに「おいしかった!」と書くつもりだったのに、思惑はかなりのハズレでした。ジワーーーとくるほろ苦さ…、なかなかに通のお味でございます。

過去のきょう 2017 キウイフルーツ  2016 アジサイ(エンドレスサマー)  2015 ウリハダカエデ(雌株)  2014 クマザサ  2013 シキザキアカシア  2012 アスパラガス  2011 エビネ  2010 ミツバウツギ  2009 ヒトリシズカ  2008 キハダ  2007 オオムラサキツユクサ  2006 ムラサキツユクサ  2005 センダン  2004 ハコネウツギ

|

« 5月24日(木) ヤシャゼンマイ | トップページ | 5月26日(土) ヒナゲシ(ポピー)とシャーレーポピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月24日(木) ヤシャゼンマイ | トップページ | 5月26日(土) ヒナゲシ(ポピー)とシャーレーポピー »