« 3月23日(金) カイワレダイコン | トップページ | 3月25日(日) ハクサイ »

3月24日(土) ツゲ(ホンツゲ)

180324tuge1
持ち越し課題というヤツを、1年かけてめでたく解決です。もしかして、あの場所でジッと待っていれば済んだ話に、376日もかけてしまいました。雄花群のなかに雌花が現れるまでの時間差は、1週間から10日くらいなのでした。
ただ、構造をわかったつもりで見てもややこしい花なので、まずは「ここが雌花だよ」という意味で、子房が膨らみ始めた段階(↑)から逆回しに掲載です。
180324tuge2
このつくり(いくつかの雄花群のてっぺんに雌花ができる)を理解してから見ると、葉の付け根ごとにその塊があり、各々のてっぺんに女王様がいることがわかります。女王様の冠には3個の舌状の雌シベがあり、その中央で蜜腺が光ります。
180324tuge3
この蜜腺は雄花にもあって、4本の雄シベの付け根が光っています。ということはツゲは虫媒花、ということは次の課題は花粉媒介者をここに写し込むことです。
これもまた、ここでジッと待っていればよかった話なのに、爺さん、そこまでヒマでもなくて、「いつか幸運は訪れてくれるだろうさ」と捨て台詞を残して退散です。

過去のきょう 2017 イボタノキ 2016 モモ 2015 シナミザクラ(カラミザクラ) 2014 ハナニラ 2013 オランダガラシ(クレソン) 2012 ノシラン 2011 サワラ 2010 スノーフレーク 2009 ヒサカキ 2008 キクラミネウス水仙・ジャンブリー 2007 ゼンマイ 2006 カツラ(雄花) 2005 ヒアシンス

|

« 3月23日(金) カイワレダイコン | トップページ | 3月25日(日) ハクサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月23日(金) カイワレダイコン | トップページ | 3月25日(日) ハクサイ »