« 3月15日(木) ノカラマツ | トップページ | 3月17日(土) ミチノクフクジュソウ »

3月16日(金) ツルアジサイ

180316turuajisai1
1月にはまだ残っていた花の残骸はさすがに吹き飛んでいて、あの時期の姿を撮影できた幸運に改めて感謝です。そして今回はヒゲ根をモジャモジャと生やした太い蔓が主役です。これだけパワフルなら、いい花が咲くことでしょう。
おっともう一点、芽に注目です。いかにもアジサイ科アジサイ属らしく、芽吹いた葉の彫りの深さがふつうのアジサイとよく似ています。
180316turuajisai2
ただし、アジサイが裸芽だったのに対し、こちらには芽鱗がありました。同科同属でも、細部のしかけはこうして違うのが厄介なところです。
驚くのは鋸歯です。ツルアジサイの特徴(似たもの同士のイワガラミとの比較点)である鋭角的なギザギザは、この時期から顕著なのでした。

<追録> まんまと花の盛りを逃してしまった悔しい記録です。せっかく純白の4枚の花びら(装飾花の萼片)が盃を伏せたように裏返っていました。
180607_1
うーん、沖縄で遊んで(6月3~5日)いる場合ではなかったなぁーというのは虚しい反省(撮影:6月7日)で、来年こそはドンピシャの日にここに来て、<追録>などではなく、新規の記事をあげることにします。(2018年6月8日)
180607_2
<補注> 13年前、それと知らずツルアジサイの開花を写していたことを見つけました。

過去のきょう 2017 タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム) 2016 シュロ(ワジュロ) 2015 ホウカンボク 2014 イチリンソウ 2013 熱帯スイレン 2012 セツブンソウ 2011 バクチノキ 2010 ミツマタ(タイリンミツマタ) 2009 ヒュウガミズキ 2008 マメツゲ(マメイヌツゲ) 2007 ロケット 2006 キクザキイチゲ 2005 オオタチツボスミレ

|

« 3月15日(木) ノカラマツ | トップページ | 3月17日(土) ミチノクフクジュソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(木) ノカラマツ | トップページ | 3月17日(土) ミチノクフクジュソウ »