« 1月5日(金) ツクシカイドウ | トップページ | 1月7日(日) ヤマボウシ »

1月6日(土) ゴウダソウ

180106goudasou
火曜日のフランネルソウを「冬の姿だけで見分けできる」としたのはまんざら法螺ではなくて、実際おとといも、放棄されたような花壇でまた見つけました。
それに比べると、この姿とこれからあとの様子は絶対につながりません。それこそなにもなくなった花壇に小さな名札があって、それでも「まさか!?」と疑りながら調べてみて、それでも「ホントかなぁ」とビビリながらの掲載です。春にまたここに来て、「え、ゴウダソウなんてないじゃん」となったらどうしましょう。
という不安はいったん封じ込め、学んだ知識を書き留めます。越年草なので、この姿は秋に芽生えた幼苗ということになります。これから茎がのびれば葉の間隔も開くのに、いまはこんなにギュウギュウです。
こんなに混むとお互いに息苦しいので、茎の上ならなくなる葉柄が、いまはこんなに長めです。春には薄く感じる葉質も、寒さ対策で皺が深く、毛まであります。
初めての出会いでその素っ頓狂な実の形に呆れ、そのあとのにはやや失望し、こうして幼苗に腰を引かされ、いやはや人騒がせな草があったものです。

過去のきょう 2017 ツタ(ナツヅタ) 2016 タイミンチク 2015 タンキリマメ 2014 ソシンロウバイ 2013 テイカカズラ 2012 トキワイカリソウ  2011 ガガブタ 2010 シュロガヤツリ 2009 タラヨウ 2008 コナラ 2007 スギゴケ 2006 ノイバラ 2005 ヒヨドリジョウゴ

|

« 1月5日(金) ツクシカイドウ | トップページ | 1月7日(日) ヤマボウシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月5日(金) ツクシカイドウ | トップページ | 1月7日(日) ヤマボウシ »