« 12月26日(火) ツルギキョウ | トップページ | 12月28日(木) オケラとホソバオケラ »

12月27日(水) エスキナンサス

171227aeschynanthus
マレーからスマトラ、ジャワあたりの森には、このエスキナンサス類(ナガミカズラ属)が100種以上も生息しているのだそうです。ほかの木に着生して垂れ下がりながら、こんな赤系の花を咲かせる常緑の蔓性低木(一部草本)たちです。
原産地からして寒さは苦手かと思えば、日本でも室内なら冬越し可能で、ハンギングにする観葉植物として売り出し中です。たしかに、派手な花に見飽きても、この革質の元気そうな葉には鑑賞価値があると納得です。
葉と花の様子から調べると、たくさんあるナガミカズラ属のなかでもエスキナンサス・エブラルディーか同・スペキオススかとあたりをつけました。ただ、見分けを詳述したサイトはまだ少なくて、もっと流通したころに正体は確定させましょう。

過去のきょう 2016 ドンベヤ・里見の春 2015 タラノキ 2014 ヤマハギ 2013 チドリノキ 2012 キミノセンリョウ 2011 球根ベゴニア 2010 スギ 2009 ナツメヤシ 2008 ハスノハカズラ 2007 オレガノ・バーバラチンゲイ 2006 ムサシアブミ 2005 ヒヨドリジョウゴ 2004 レースラベンダー

|

« 12月26日(火) ツルギキョウ | トップページ | 12月28日(木) オケラとホソバオケラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月26日(火) ツルギキョウ | トップページ | 12月28日(木) オケラとホソバオケラ »