« 12月25日(月) カラスザンショウほか(時間差離脱総集編) | トップページ | 12月27日(水) エスキナンサス »

12月26日(火) ツルギキョウ

171226turugikyou
葉がここまで枯れ上がり、萼まで陽を透かすほどに干上がったというのに、ツルギキョウの実のふてぶてしさに変化がありません。もう割れ出していていいころだと思ったのに、1カ月前とほとんど様子が同じです。
いやいや、その気で見れば蓋のような部分(たぶん花台の痕跡)が前よりも色味を失い、心持ち凹んだようです。どこがどう開くものか、下手な予想はしないと先月決めたというのに、やっぱり「ああかな、こうかな」と考えてしまいます。
それにしても、かなり似た形のバアソブの実がじつにあっさりと割れたのに対し、ツルギキョウの「もったいぶり」は際立ちます。花はまだ見ず、実でこれだけじらされ、こうしてズルズルと悪女の術中にハマってゆくウブなオジサンです。

過去のきょう 2016 リュウビンタイ 2015 ヌマツルギク 2014 ウラハグサ(フウチソウ) 2013 リョウメンシダ 2012 メガルカヤ(とオガルカヤ) 2011 ワイヤープランツ 2010 ポピ-マロー 2009 フサザクラ 2008 ハマボウ 2007 レンギョウ 2006 ハナイソギク 2005 ウキツリボク(アブチロン、チロリアンランプ) 2004 センダン

|

« 12月25日(月) カラスザンショウほか(時間差離脱総集編) | トップページ | 12月27日(水) エスキナンサス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月25日(月) カラスザンショウほか(時間差離脱総集編) | トップページ | 12月27日(水) エスキナンサス »