« 12月24日(日) ツワブキ | トップページ | 12月26日(火) ツルギキョウ »

12月25日(月) カラスザンショウほか(時間差離脱総集編)

自分でもしつこいぞと思うようになってきた「時間差離脱」です。ここまでみんながそうだと、どうやら複葉の木が葉を落とすときはこれが標準方式のようです。
今後は、時間差ではなく小葉と葉柄(葉軸)が一緒にドサッと落ちる木を見つけたときこそ大ニュースとして取り上げるとして、ここでいったん「時間差特集」をして、去年のツタに端を発したマイフィーバーをいったん閉めることにします。
171225karasuzansyou
公平にアイウエオ順として、まずはカラスザンショウです。4年前、「実がすごっ!」と驚いた写真にも、じつはしっかり葉軸だけ写っています。嘆き節を唸りたいところでも、ここはステップバイステップで成長している自分を褒めておきましょう。
171225sendan
それはセンダンも同じことで、なんと13年前の写真にピヨーンピヨーンと葉軸だけが残っています。そこから成長した証拠が今回の写真で、センダンが2~3回羽状複葉であるため、まるで蜘蛛の巣でしょ!というところを強調しました。
171225nogurumi
そしてノグルミの葉軸は初登場です。花にだけやたらこだわっていたことを脱し、ようやくこの姿に気づくことができました。
171225mukuroji
さて今回のトリを飾るのはこんな写真です。これだけでムクロジとわかるまで成長したかどうかはまだ???でも、これが葉軸だと認識でき、振り仰いでムクロジだと確認できたのだからテスト合格としておきましょう。シャンシャン!

掲載済みの時間差離脱(アイウエオ順) アメリカディゴ エンジュ カイノキ サワグルミ センダン チャンチン ツタ トチノキ ハゼノキ ハマセンダン

過去のきょう 2016 フユイチゴ 2015 モクレイシ 2014 サネカズラ 2013 マユミ 2012 モミ 2011 ルメクス 2010 コウヨウザン 2009 クロガネモチ 2008 ハマゴウ 2007 ノササゲ 2006 シロタエヒマワリ 2005 キンメイモウソウチク 2004 ボケ

|

« 12月24日(日) ツワブキ | トップページ | 12月26日(火) ツルギキョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月24日(日) ツワブキ | トップページ | 12月26日(火) ツルギキョウ »