« 12月13日(水) ハゼノキ | トップページ | 12月15日(金) ウバメガシ »

12月14日(木) フランネルフラワー

171214flannel_flower
鉢植えになっていて、一瞬、エーデルワイスの大型判(園芸種)かと思いました。ただ、それにしては葉の形がぜんぜん違います。
学名をActinotus helianthiと言って、豪州大陸からのものだそうです。いろいろ珍しいものを世界中から持ち込む業者さんのご苦労が偲ばれます。
そんな奮闘努力は持ち込んでからもあるわけで、アクチノツスヘリアンチではたぶん絶対にポピュラーになりません。そこで捻り出した名前がフランネルフラワーということのようです。花(総苞片)の質感からしてごく妥当な発想でしょう。
ところが問題はあるもので、日本の園芸界にはフランネルと言えばすぐにイメージされる先輩がいるのです。自分でもずっとフランネルソウと呼んでいたスイセンノウがそれで、花がぜんぜん違うとは言え、ややこしいことになったものです。

過去のきょう 2016 ヘミグラフィス・エキゾチカ 2015 ハイアワユキセンダングサとウインターコスモス 2014 カリガネソウ 2013 タコノアシ 2012 キジョラン(とアサギマダラの卵) 2011 フサザクラ 2010 ノハラアザミ 2009 サンパチェンス 2008 カラスザンショウ 2007 フウ 2006 ムラサキキャベツ 2005 ハナヒョウタンボク 2004 ホオズキ

|

« 12月13日(水) ハゼノキ | トップページ | 12月15日(金) ウバメガシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月13日(水) ハゼノキ | トップページ | 12月15日(金) ウバメガシ »