« 12月12日(火) フジバカマ | トップページ | 12月14日(木) フランネルフラワー »

12月13日(水) ハゼノキ

171213hazenoki1
うわあ、こんなに実をつけたハゼノキを初めて見ました。1本の木にこれだけつくのであれば、蝋燭を作るのにも不自由しないことでしょう。
いつものことながら、豊穣な実のつきを見ると上機嫌になってルンルンと歩いていたら、今度は実が一つもなくて派手に化粧した1本(↓)に会いました。片や色味皆無で実がワッサワサ、此方実が皆無でこれ見よがしに真っ赤っかです。
171213hazenoki2
子孫を作らない雄株は負担が少なくて落葉も遅い…などとまたも珍説をヒネってみたものの、2年前には落葉どころか紅葉さえしない雌株も見ています。
こういうときは恒例の千代子節を歌うしかありません。ただ、この雄株写真の収穫は用済みの茶筅のような枝先です。先日のチャンチンに続いて「小葉と葉柄の時間差離脱」が実証できて、どうやらこれは珍説を脱却できたようです。

過去のきょう 2016 セコイア(センペルセコイア、アメリカスギ) 2015 ヌマミズキ 2014 ヒマラヤスギ 2013 サザンカ 2012 カキノキ(次郎) 2011 タヌキマメ 2010 キッコウハグマ 2009 イタヤカエデ 2008 カラハナソウ 2007 ハンカチノキ 2006 カランコエ・ベハレンシス 2005 ワビスケ 2004 イシミカワ

|

« 12月12日(火) フジバカマ | トップページ | 12月14日(木) フランネルフラワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月12日(火) フジバカマ | トップページ | 12月14日(木) フランネルフラワー »