« 番外編 : ミスジマイマイ | トップページ | 10月21日(土) シュウカイドウ »

10月20日(金) アベマキ

171020abemaki
あのドングリのその後を見たくて訪ねたのに、もう完売でした。ならば足下にないか捜索したものの、収穫ゼロでした。動きにくくて範囲が限られたという事情もあるし、そもそも稔り具合がよろしくなかったし、競合相手も必死なのだと思います。
そこで気持ちを切り替えて高みを振り仰いでみたら、落ちる前の葉と、来年の芽が美しく競い合っていました。瑞々しさをやや失って黄緑になった葉柄と、白い綿毛をまとった冬芽のコントラストに心惹かれます。
そして、葉の鋸歯にも注目です。それは鋸歯というよりも明らかに棘で、葉肉がまったくありません。逆光の力を借りないと、こんなことにも気づかないできたわけで、この棘で「観察眼」というヤツをチクチクと刺激しなければなりません。

過去のきょう 2016年 ホンカイドウ 2015年 ユーカリノキ 2014年 ネコノチチ 2013年 ラクウショウ 2012年 ヤクシソウ 2011年 キクダイダイ 2010年 サルビア(サルビア・スプレンデンス) 2009年 アオノリュウゼツラン 2008年 イワダレソウ 2007年 アケビ 2006年 アキギリ 2005年 ダチュラ(八重) 2004年 ヤナギバヒマワリ(ゴールデンピラミッド)

|

« 番外編 : ミスジマイマイ | トップページ | 10月21日(土) シュウカイドウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ミスジマイマイ | トップページ | 10月21日(土) シュウカイドウ »