« 10月11日(水) エノキグサ | トップページ | 10月13日(金) キレンゲショウマ »

10月12日(木) フシノハアワブキ

171012husinoha花の様子を載せてからちょうど4カ月です。あとはマニアックに冬芽の様子とかの観察課題があるとして、花から実まで、ひととおりは「済み」です。
それで思うのは、同科同属ってなんだろう?です。フシノハアワブキとふつうのアワブキ、どちらもアワブキ科アワブキ属なのに、まず葉のつくりが全然違います。花も、全体印象は似ているようでもつくりは違いました。
そして、最後にすがりたかった実です。つき方や実のサイズは両者同じです。ただ、色が自分にとっては「別物やん!」です。「ふつう」がきれいな赤で終わるのに対し、フシノハはやや赤っぽさを見せたあと、こんな貫禄色(?)に直行でした。
わからんなぁと呟きつつ、学びの心でアワブキ属メンバーを調べたら、そこにはまだ見ぬヤマビワとかミヤマハハソなんていう名前が並び、じゃあアワブキ科は?と検索すれば100種なんていう底知れぬ数が出てきました。
今回の衆院選で、自民党は「改革よりも前進」を売り言葉にしているみたいで、うまいことを言うなあと思いながら、ワタシもそれに鼓舞されています。

過去のきょう 2016年 ヤブツバキ 2015年 カラコギカエデ 2014年 ヤブツバキ 2013年 サガリバナ 2012年 ハマビシ 2011年 テリハハマボウ 2010年 カシワバハグマ 2009年 ベニバナチャ 2008年 ナツメ 2007年 ジュウガツザクラ 2006年 ヤブタバコ 2005年 ダンギク 2004年 コムラサキ

|

« 10月11日(水) エノキグサ | トップページ | 10月13日(金) キレンゲショウマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月11日(水) エノキグサ | トップページ | 10月13日(金) キレンゲショウマ »