« 7月5日(水) ゴマノハグサ | トップページ | 7月7日(金) ベゴニア・ドレゲイ »

7月6日(木) ソテツ(雄株)

170706sotetu_m
ソテツの雌花をようやく写せたか!と喜んだら、これは雄花(雄株)の子供でした。こんもり丸いのが雌花と覚えていて、これもこんもり…と思ったら、この擬宝珠型物体は、ここからグングンと背をのばす(そしてうなだれる)のでした。
雌株はかつて写しているし、その場所も覚えているのだから、今ごろそこへ行けばいい話なのに、こうしてつまらぬ回り道をしています。きのうのゴマノハグサは、思い立ってからわずか1週間で激写成功だったのとはエラい違いです。
人間を突き動かすものの正体は行動科学者の永年の研究課題で、学説はいろいろあるものの、自分の「やる気」がこうもブレてしまうのだから、いろんな先生がいろんなことを言っているわけもわかるような気がしてきました。

<補注> 1カ月後に、どうやら雌花を撮影できました。(2017年8月9日)

過去のきょう 2016カヤ> 2015ウメ> 2014バイケイソウ> 2013サルナシ> 2012サフィニア> 2011カジカエデ(オニモミジ)> 2010イワガラミ> 2009ノカンゾウ> 2008ボッグセージ(サルビア・ウリギノサ)> 2007ギンロバイ> 2006ヤマモモ> 2005リョウブ> 2004モミジアオイ

|

« 7月5日(水) ゴマノハグサ | トップページ | 7月7日(金) ベゴニア・ドレゲイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月5日(水) ゴマノハグサ | トップページ | 7月7日(金) ベゴニア・ドレゲイ »