« 番外編 : 真犯人はFFでした | トップページ | 7月12日(水) アカガシワ »

7月11日(火) ノカラマツ

170711nokaramatu感じ的にはほぼアキカラマツで、しかし秋にはほど遠いというかこのクソ暑さだし、丘陵斜面で見かけやすいアキカラマツに対して、ここは半湿地です。
そして、葉が決定的に違います。穏やかで丸いイメージのアキカラマツと違い、鋭角的だし葉厚も少しあります。葉表の照りもきれいです。
こういう特徴を書き込んでググッたら、ノカラマツと答えが出ました。便利な時代になったもので、10年前と比べると、データ数は異次元の世界です。
ところが、そう安直にいかないのが、これらナントカカラマツの元になっているカラマツソウの撮影です。そのあり場所をググってみると、ドライブ時間と山行時間がハンパないところばかり…本家本元探しの旅に出る必要が迫ってきました。

過去のきょう 2016マヤラン> 2015キソウテンガイ(サバクオモト、ウェルウィッチア)> 2014ムクゲ(白花笠)> 2013カラムシ(雄花)> 2012スモモ> 2011クサスギカズラ> 2010ギンバイソウ> 2009コバギボウシ> 2008イランイラン> 2007ラムズイヤー> 2006ゴシキドクダミ> 2005アガパンサス> 2004カラスウリ

|

« 番外編 : 真犯人はFFでした | トップページ | 7月12日(水) アカガシワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 真犯人はFFでした | トップページ | 7月12日(水) アカガシワ »