« 6月4日(日) コバノズイナ | トップページ | 6月6日(火) シラキ »

6月5日(月) コムギとオオムギ

170605komugi小麦(↑)と大麦というのは名前的に対なので、てっきり草丈か実のサイズに大小があるのだと思っていました。ところがそうではなくて、芽生え後すぐの葉が、大麦の方が広くて、小麦のそれと比べると大柄に見えるという意味なのでした。
そして、名前的にはセットでも用途は全然違って、小麦はパンや小麦粉、大麦はビールや麦茶になります。そのわけはグルテンの有無(量の差)で、グルテンで粘る小麦は捏ねて使うのにむき、粘らない大麦は炊いて食べるのにむいています。
170605oomugi1枚目の小麦の写真と比べると、この大麦の姿にはつい微笑みます。穂が寸詰まりだし、芒がぼうぼうで、なにか漫画的でカワイイのです。
背丈はどちらも自分の腰かお臍くらいで、たしかに差がありません。素人的な見分けはもっぱら穂の違いに頼るしかなく、いかにも実直そうな見かけの小麦に対し、「遊んでるでしょ?」とからかいたいのが大麦と覚えることにします。

2016年のきょうハマダイコン> 2015年のきょうイトヒメハギ> 2014年のきょうビヨウヤナギ> 2013年のきょうエケベリア(サブセシリス)> 2012年のきょうウツギ> 2011年のきょうスダジイ> 2010年のきょうフレンチラベンダー> 2009年のきょうイヌビワ> 2008年のきょうノハラワスレナグサ> 2007年のきょうムラサキ> 2006年のきょうカラタネオガタマ> 2005年のきょうスイセンノウ> 2004年のきょうフィーバーフュー

|

« 6月4日(日) コバノズイナ | トップページ | 6月6日(火) シラキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月4日(日) コバノズイナ | トップページ | 6月6日(火) シラキ »