« 6月16日(金) アカガシワピンオーク(アメリカガシワ、アメリカナラ)→アカガシワ | トップページ | 番外編 : これかぁ(ゴマダラカミキリ) »

6月17日(土) カボチャ

170617kabotya
後日、この写真だけを見てカボチャとわかるかどうかは、全然自信がありません。たまたま知り合いが畑にいて、正体を教えてくれました。
で、つくづく思うのは、ガサガサしたウリ科の面々のなかでも、カボチャ(カボチャ属)のこの毛の強(こわ)さは格別だということです。まるでガラス繊維です。
こういう毛は、ちゃんと言うと毛状突起(トライコーム)だそうです。過度の光線や過度の蒸散、あるいは害虫類から自分を守るという役割が考えられています。
たしかに、自分が芋虫だったら、こんな蔓や葉は敬遠しそうです。さらに、うかうかしているとこの巻きひげに絡め取られそうで、芋虫でなかった幸せを感じます。

過去のきょう 2016 ウラジロヨウラク 2015 ウキヤガラ 2014 セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ) 2013 ケマンソウ(タイツリソウ) 2012 ハグマノキ(スモークツリー) 2011 ラベンダー・デンタータ 2010 ヒメジョオン 2009 ギンバイカ 2008 アゼナルコスゲ 2007 ワラビ 2006 ローズゼラニウム 2005 カツラ 2004 シロタエギク

|

« 6月16日(金) アカガシワピンオーク(アメリカガシワ、アメリカナラ)→アカガシワ | トップページ | 番外編 : これかぁ(ゴマダラカミキリ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月16日(金) アカガシワピンオーク(アメリカガシワ、アメリカナラ)→アカガシワ | トップページ | 番外編 : これかぁ(ゴマダラカミキリ) »