« 3月6日(月) エゲリア・ナヤス | トップページ | 3月8日(水) ロマネスコ »

3月7日(火) ツノハシバミ

170307tunohasibamiやっぱりなにかに引っかかるためのツノなのかなぁ、と、温さを感じるようになった風に吹かれながら考えました。ただ、こんな空中にあっては、毛に引っつけてくれる動物だって届かないよなぁ、と、枯れ残った実だけで数分は楽しめます。
しかし、本当は悔しい実です。追いかけ本命のふつうのハシバミの実は、膨らむやいなや速攻でなくなるのに、どうしてツノくんだけ、これ見よがしなんでしょう!
とは言え、面白い形であることは事実です。さらにその枝についた丸い葉芽がチャーミングです。ただし、下の枝にはまだ雄花しか見えず、雌花は気配すら見せていませんでした。野山の春は、ここから一気に加速するのでしょう。

過去のきょう 2016 フキタンポポ 2015 クンシラン 2014 シラカシ 2013 オクナ・キルキー(ミッキーマウスノキ) 2012 ヒメサザンカ・エリナ 2011 マンサク 2010 ジャノメエリカ 2009 キルタンサス 2008 バショウ 2007 エリカ・コロランス・ホワイトデライト 2006 クロッカス 2005 セツブンソウ

|

« 3月6日(月) エゲリア・ナヤス | トップページ | 3月8日(水) ロマネスコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月6日(月) エゲリア・ナヤス | トップページ | 3月8日(水) ロマネスコ »