« 3月20日(月) ハッカクレン | トップページ | 3月22日(水) サボテン(マミラリア・ラウイ・ダシアカンサ) »

3月21日(火) ミケリア・プラティペタラ

170321michelia_platypetala濃い葉色に純白の花がきれいです。ただ、どうも、こう、欲求不満を誘います。咲くならパーッと開けばいいのに、なにやらケチな咲き方、だいたい花数だって妙に散漫ではありませんか。葉も、色はさておき、薄くて歪んでいて、どうも…。
というのは、たぶん同じミケリアでもマウダイエの残像があるからです。あの豪華な花つきやドッシリした葉の存在感に比べると、このプラティペタラに対する評価はどうしても辛いものになってしまうのは仕方ないところです。
さてこのミケリアという属は、日本ではオガタマノキ属と呼ばれます。つまり、仲間にはマウダイエだけでなく、オガタマノキカラタネオガタマ、さらにはウンナンオガタマなども含まれるわけです。花がケチだと言っても、オガタマノキよりは大きいし、葉を云々してもウンナンオガタマよりは正常な形です。
などなど、つらつら鑑みるに、これはこれでいい木だなと思い至りました。

<写真と記事の追加> たった1本の木を見て、その種を評論するなどとんでもないことと思い知りました。プラティペタラの名誉回復画像です。(2017年3月28日)
170328michelia_platypetala
過去のきょう 2016 ニガナ 2015 ヤマネコノメソウ 2014 キブシ 2013 オトメツバキ 2012 カジイチゴ 2011 オウバイモドキ(ウンナンオウバイ) 2010 アツバチトセラン(サンセベリア、トラノオ) 2009 クサイチゴ 2008 アネモネ 2007 チンゲンサイ 2006 アブラナ 2005 ツクシ

|

« 3月20日(月) ハッカクレン | トップページ | 3月22日(水) サボテン(マミラリア・ラウイ・ダシアカンサ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月20日(月) ハッカクレン | トップページ | 3月22日(水) サボテン(マミラリア・ラウイ・ダシアカンサ) »