« 3月16日(木) タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム) | トップページ | 3月18日(土) フキ(ふきのとう) »

3月17日(金) ウォールム・バンクシア(バンクシア・アエムラ)

170317b_aemula後ろでボケている花穂の形から、バンクシアの仲間であることがわかります。ならばそこにピントを当てればいいものを、盛りを過ぎた姿よりは珍しい形の葉に惹かれてしまいました。もう少し絞りを開放すれば良かったのに、ドジです。
先太りで長いヘラ型、リズミカルに並ぶ大きな鋸歯、骨太な主脈と緊密な側脈…もうこれは葉の造形としては完璧に殿堂入りでしょう。
呼び名が二つあるのがやや面倒でも、この葉に免じて許しましょう。通称のウォールム(Wallum)はアボリジニがそう呼んでいた名残、対してアエムラ(aemula)は「張り合っている・競っている」という意のラテン語に由来する学名です。
何と競っていたのか考えてみました。バンクシアは、80種もあるそのほとんどがオーストリアにひしめき合っているそうで、そのなかでこの大きな花穂と特徴的な葉は、よっぽど「俺が、俺が!」と叫んでいるように見えたのでしょう。

過去のきょう 2016 ムラサキオモト 2015 ベニウチワ(アンスリウム・シェルツェリアナム) 2014 ナンテン 2013 ナギイカダ 2012 ウメ(鹿児島紅) 2011 ロニセラ・フラグランティシマ 2010 ソメイヨシノ 2009 ヤマアイ(雌花) 2008 マツバギク 2007 ソテツ 2006 アンズ 2005 トサミズキ

|

« 3月16日(木) タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム) | トップページ | 3月18日(土) フキ(ふきのとう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月16日(木) タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム) | トップページ | 3月18日(土) フキ(ふきのとう) »