« 3月15日(水) コバノガマズミ | トップページ | 3月17日(金) ウォールム・バンクシア(バンクシア・アエムラ) »

3月16日(木) タマツヅリ(セダム・モルガニアヌム)

170316s_morganianumこのごろは葡萄でもラグビーボール型のものがあるし、色合いも微妙にそれっぽくて、房の具合だってそんな感じだし…と、食い意地が頭をもたげます。ただし、下に置いたカードと比べると、これは葡萄にしてはちょっと小さすぎです。
日本では「玉つづり」と呼ばれて、多肉愛好家の間ではわりとメジャーな品種のようです。吊り下げた鉢から滝のようにこの房が垂れ下がっている見事な「作品」を、ネットで見ることができます。
ただ、玉つづり(Sedum morganianum)には「新玉つづり(S. burrito)」という類似種があって、今回写したものはそっちかなと思わないでもありません。
その疑念のもとは葉先の尖り具合で、素人目で見る限り、morganianum=尖り気味、burrito=丸まり気味なのです。ただし、写真に赤丸をつけたように、大勢は丸くても立派に尖った葉もあるので、暫定morganianumとしておきます。

過去のきょう 2016 シュロ(ワジュロ) 2015 ホウカンボク 2014 イチリンソウ 2013 熱帯スイレン 2012 セツブンソウ 2011 バクチノキ 2010 ミツマタ(タイリンミツマタ) 2009 ヒュウガミズキ 2008 マメツゲ(マメイヌツゲ) 2007 ロケット 2006 キクザキイチゲ 2005 オオタチツボスミレ

|

« 3月15日(水) コバノガマズミ | トップページ | 3月17日(金) ウォールム・バンクシア(バンクシア・アエムラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(水) コバノガマズミ | トップページ | 3月17日(金) ウォールム・バンクシア(バンクシア・アエムラ) »