« 1月21日(土) ビカクシダ | トップページ | 1月23日(月) セキショウ »

1月22日(日) クサトベラ

170122kusatoberaこの葉を見てトベラを連想するのは、それほど無理な話ではありません。そして、そのトベラよりは全体にやんわりした感じなので「クサ」としたものでしょう。
ただし、れっきとした木本(常緑低木)で、南の島の海岸では4mもの高さのブッシュを形成するそうです。葉を食べたり、材をボートに使ったり、実を目薬にしたり、現地ではかなり生活に密着した存在です。
さて話はここからが佳境で、学名を見て驚いたのです。Scaevola taccada、つまりあのファンフラワーと同属のスカエボラなのです。あわてて調べたら、たしかにクサトベラの花はファンフラワー(S.aemula)とそっくりでした。ほかにも、この属には多肉質の葉を持つS.coriaceaなどがあって、同じ形の花をつけます。
常夏の温室とは言え、いまは蕾さえついていなかったので、暑熱の季節が巡ってきたら、またここに来て花(と実)を撮影するのが課題になりました。

<補注> この年(2017年)の夏には上の公約を果たせず、開花を見つけたのは次の夏でした。(2018年8月25日

過去のきょう 2016 キンヨウボクとキンヨウボク 2015 ヘラオオバコ 2014 カジイチゴ 2013 マテバシイ 2012 フモトシダ  2011 オヒルギ 2010 サンタンカ 2009 ヒメリュウキンカ 2008 チョウセンゴミシ 2007 シュロチク 2006 サンシュユ 2005 イヌビワ

|

« 1月21日(土) ビカクシダ | トップページ | 1月23日(月) セキショウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月21日(土) ビカクシダ | トップページ | 1月23日(月) セキショウ »