« 12月6日(火) ヘミグラフィス・アルテルナタ | トップページ | 12月8日(木) オウゴンカズラ(ポトス・エンジョイ) »

12月7日(水) カイノキ(ランシンボク)

161207kainoki1
思いがけず、東京のど真んなかでカイノキを見ました。ちょいラッキー気分です。ところが紅葉具合はまったく冴えません。やっぱ、都心じゃダメか…。
161207kainoki2
ところが・ところが、傍に寄ったらニッコリでした。「いま泣いた烏がもう笑う」です。ツタトチノキで見た「葉柄だけが散り残る」現象が、カイノキにも共通でした。
まだ小葉をつけた羽状複葉に触ると、葉柄(葉軸)の付け根側の小葉からパラ・ポロと落ちてしまいます。先側の小葉が粘って居残ろうとするものの、たぶん一晩すればあえなく葉軸を離れてしまうことでしょう。
ツタで知ることになった「小葉と葉柄の時間差離脱」現象の仲間を、今季トントンと二つ見つけることができて、爺さん烏はカアカアとご機嫌です。

<補注> 複葉の木がすべてそうなのかは未検証でも、これはかなり当たり前の現象であることがわかってきました。(2016年12月9日

過去のきょう 2015 カナクギノキ 2014 イヌザンショウ 2013 ムラサキシキブ 2012 ヤマコウバシ 2011 メキシカン・マリーゴールド(レモンジェム、レモン・マリーゴールド) 2010 アカガシワ 2009 ウシハコベ 2008 コハウチワカエデ 2007 ギヌラ・パープルパッション 2006 ヤマハゼ 2005 ストック 2004 イチョウ

|

« 12月6日(火) ヘミグラフィス・アルテルナタ | トップページ | 12月8日(木) オウゴンカズラ(ポトス・エンジョイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月6日(火) ヘミグラフィス・アルテルナタ | トップページ | 12月8日(木) オウゴンカズラ(ポトス・エンジョイ) »