« 11月15日(火) カホクザンショウ(カショウ) | トップページ | 番外編 : MSよ、社外品は摺り潰すのか! »

11月16日(水) パフィオペディルム・リーミアヌム

161116p_liemianum
このパフィオペディルムという属については、前に尾長鶏の尾羽のような側萼片を持つサンデリアヌムを載せたことがあります。あのインパクトには少し負けるかとは思いつつ、このお髭もまたなかなか心惹かれる姿です。
こういう異形のパーツというのは、たぶん虫をおびき寄せるためでしょう。自分が虫だったら、こういう毛むくじゃらは避けて通るはずでも、そこはそれ、蓼食う虫はいろいろいるのだろうと推測します。
願わくば、その物好きな虫の顔を拝みたいのに、そこまで現地環境を再現してくれる温室がないのが残念です。関係各位には鋭意ご検討をお願いしたいものです。

過去のきょう 2015 ツノゴマ 2014 コダチダリア(キダチダリア、皇帝ダリア) 2013 ゴシキトウガラシ(ハナトウガラシ) 2012 イロハモミジ 2011 カイノキ 2010 キッコウハグマ 2009 シオデ 2008 アシ(ヨシ) 2007 フユザクラ 2006 コンギク 2005 ノコンギク 2004 アブチロン

|

« 11月15日(火) カホクザンショウ(カショウ) | トップページ | 番外編 : MSよ、社外品は摺り潰すのか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月15日(火) カホクザンショウ(カショウ) | トップページ | 番外編 : MSよ、社外品は摺り潰すのか! »