« 11月10日(木) クサソテツ | トップページ | 11月12日(土) キッコウハグマ »

11月11日(金) イヌシデ

161111inuside1
アカシデの実が賑やかな様子をとらえてから、もう1カ月近くが経ちそうです。仲間のイヌシデの実も確認したくて、ヤキモキした期間でした。
あてにしていた近場のイヌシデにはどういうわけか実が見つからず、ふらりと訪れたなじみのない山で、ようやくワンちゃん発見!です。ただ、あいにくのドン曇りと情けないカメラのせいで、どうにも悲しい写真になりました。
161111inuside2
それでも、落ちていた実を拾うと、イヌシデの特徴がハッキリわかりました。実全体の構造やサイズはアカシデと同じでも、果苞の先がじつにのびやかです。
ただ、わからないのはこの果苞の役割です。形からして、風に舞って種を遠くに運ぶものだと思うのに、こうして房ごとボテッと落ちては、せっかくのスマートな翼形がなんの役にも立たないではありませんか。
もしかして、これから木枯らしが吹いたとき、この房が崩れて、一枚一枚が地面から飛び立つのか…などと、あり得そうもないことを考えてしまいます。

2015年のきょうウンナンハギ(四季咲きウンナンハギ)> 2014年のきょうウワミズザクラ> 2013年のきょうコハウチワカエデ> 2012年のきょうセンブリ> 2011年のきょうトマチロ> 2010年のきょうカイノキ> 2009年のきょうオシロイバナ> 2008年のきょうシュウメイギク(八重)> 2007年のきょう早咲きツバキ(西王母)> 2006年のきょうラッキョウ> 2005年のきょうミツマタ> 2004年のきょうウメモドキ

|

« 11月10日(木) クサソテツ | トップページ | 11月12日(土) キッコウハグマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月10日(木) クサソテツ | トップページ | 11月12日(土) キッコウハグマ »