« 10月28日(金) ケヤキ(品種不明) | トップページ | 10月30日(日) タチバナモドキ »

10月29日(土) ダルマギク

161029darumagiku名前や風貌からして園芸品種かと思いがちでも、これは立派な野生種です。日本海側の沿岸に自生するそう(撮影は海なし埼玉の植栽品)で、言われてみると渇水や強風に耐えられるように肉厚の葉を持っています。
加えて、背が低く、這うように横に広がる特性も環境適応の結果でしょう。冬の暗くて荒い日本海の風濤に耐え、夏の暑熱を過ごしたあと、こうして咲かすきれいな薄紫の花の姿は、崇高とさえ言いたいほどです。
そんな背景を知ってからこの名前をつくづく考えると、命名した人は案外とあの面壁九年の達磨大師を連想したものかと独り合点してしまいます。

2015年のきょうアブラススキ> 2014年のきょうイヌコウジュ> 2013年のきょうノササゲ> 2012年のきょうマテバシイ> 2011年のきょうシマトネリコ> 2010年のきょうヒヨドリバナ> 2009年のきょうアツバキミガヨラン> 2008年のきょうコバノガマズミ> 2007年のきょうマルメロ> 2006年のきょうニオイザクラ(ルクリア)> 2005年のきょうミセバヤ> 2004年のきょうモクレン

|

« 10月28日(金) ケヤキ(品種不明) | トップページ | 10月30日(日) タチバナモドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月28日(金) ケヤキ(品種不明) | トップページ | 10月30日(日) タチバナモドキ »