« 9月27日(火) ヤブマメ | トップページ | 9月29日(木) ミルトニア・スペクタビリス・モレリアナ »

9月28日(水) ヤマボウシ

160928yamabousi撮るときは何も気づかなかったのに、あとから写真を見て微笑みました。奥手のまだ若い実をスタートとして、ふくらみ始めからの履歴が一枚の写真のなかに盛り込まれていました。同じ木でも、実の熟度にはずいぶん差があるものです。
ただ、色で判断すれば矢印のような順になりますが、じっくり見ると違う判断基準もあることに気づきます。それは実の充実具合で、左上のものよりも中央の実がはちきれそうです。集合果の境目が左上のものよりアヤフヤになり、柱頭の残骸もその突出度が薄れ、果肉にめり込んでしまった感じです。
どうしてこのとき両方を試食して確かめなかったのか無念です。ただ、それぞれの熟度に差があることにさえ気づかずに撮ったのですから、それを無念がるのはお門違いというもので、次の機会の楽しみができたことを喜んでおきます。

<補注> 今回の木とは違い、一気にすべての実が色づいている場面を撮影したことも過去にありました。

2015年のきょうクレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン)> 2014年のきょうナンテンハギ> 2013年のきょうヒッコリー> 2012年のきょうツルマメ> 2011年のきょうメヒシバとオヒシバ> 2010年のきょうセイヨウカラハナソウ(ホップ)> 2009年のきょうシオン> 2008年のきょうチョウジタデ> 2007年のきょうカンボク> 2006年のきょうヤマジノホトトギス> 2005年のきょうケイトウ> 2004年のきょうセイタカアワダチソウ

|

« 9月27日(火) ヤブマメ | トップページ | 9月29日(木) ミルトニア・スペクタビリス・モレリアナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月27日(火) ヤブマメ | トップページ | 9月29日(木) ミルトニア・スペクタビリス・モレリアナ »