« 8月30日(火) モミジルコウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 9月1日(木) イヌトウバナ »

8月31日(水) クロトンモドキ

160831crotonmodokiもし自分が「誰それモドキ」と呼ばれたら、いささか悲しいだろうと思います。同じことでも、「誰それの再来」なら光栄でしょうに、モドキではちょっと…。
などということを草木は考えないだろうとは思いながら、なんとなく不憫です。しかも、そのモドキ具合が「なるほどね」ならまだしも、これではちょっと…。
まあ、ちょっと・ちょっと…と言っていないで、過去掲載のクロトンノキと比べてみることにします。まず、葉形がモドキと似ているもの。次もノーマル葉形のもの。うーん、さっぱりイメージが重なりません。
あとは葉形が軍配型とか鉾型になってしまうけれど、色が緑ベースということでモドキくんに近いかな、いや全然ダメですね、というもの。
さらに少しカラフルではあるけれど、形が細すぎてだめでしょう、というのもあるのに、5種の在庫品ではモドキ具合を証明してあげられませんでした。
やれやれ、困ったモドキくんに出会ったおかげで、同じイメージのクロトンノキを探してあげるという困ったノルマができてしまいました。

<写真と記事の追加>
160901crotonこれでどうだい、モドキくん!という色合いと葉形のクロトンノキを見つけることができました。(2016年9月1日)

2015年のきょうニオイサンタンカ> 2014年のきょうモミジガサ> 2013年のきょうシナヒイラギ> 2012年のきょうボタンヅル> 2011年のきょうゲットウ> 2010年のきょうトウゴマ> 2009年のきょうシシウド> 2008年のきょうソテツ(雄株)> 2007年のきょうカクレミノ(斑入り)> 2006年のきょうヒオウギ> 2005年のきょうサフランモドキ> 2004年のきょうタイワンホトトギス

|

« 8月30日(火) モミジルコウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 9月1日(木) イヌトウバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月30日(火) モミジルコウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 9月1日(木) イヌトウバナ »