« 8月1日(月) アセロラ | トップページ | 8月3日(水) タマアジサイ »

8月2日(火) コシダ

160802kosidaずいぶんと素っ気ない名前です。艶のある葉表や白っぽい葉裏がきれいだし、二叉・二叉と分かれるのび方も楽しいので、もう少し気の利いた呼び方があったでしょうにと不憫です。じゃあ、どう呼ぶ? う、苦し…(笑)。
そのコシダ(小羊歯)の意味は、ウラジロに似ているのにウラジロより小型ということだそうで、全体の差し渡しが優に1mはあったのに「小さい」と言われても、そんな「事情」を知らないでこれだけ見たら困ってしまいます。
小葉の羽片がてんで勝手な長さで不揃いなのがなんとなく楽しくて、さらに葉裏が涼しげで、山道で見かけるとうれしい「おチビさん」です。

2015年のきょうタコノアシ> 2014年のきょうノリウツギ> 2013年のきょうヒマワリ(品種不明)> 2012年のきょうセンリョウ> 2011年のきょうシロバナシモツケ> 2010年のきょうヤブミョウガ> 2009年のきょうマルバチシャノキ> 2008年のきょうサボテン(ノトカクタス)> 2007年のきょうキンロバイ> 2006年のきょうモミジアオイ> 2005年のきょうカナムグラ> 2004年のきょうタマサンゴ(フユサンゴ)

|

« 8月1日(月) アセロラ | トップページ | 8月3日(水) タマアジサイ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
コシダを見るたびに
お正月にウラジロとして売っているシダは
この子やと思っていました。
だって、ウラジロはこのあたりでは
めちゃくちゃ大きいのです。
あんなのをのせられる鏡餅って、
どれだけ大きいのかなぁと思いますもの。
はた衛門さんのご覧になったコシダは
1メートルもあったのですか。
場所によってコシダも大きくなるんですねぇ

投稿: ブリ | 2016/08/02 11:26

ブリさんへ:
はぁ~、なるほど、ニセウラジロ疑惑ですね。
あり得ますね。ワタシが冬に撮ったウラジロ(らしきもの)も巨大でしたから。
あ、1mはその群落(というか、株?)全体の大きさですよ。
小葉1枚はせいぜい30cmくらいだったと思います。

投稿: はた衛門 | 2016/08/03 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月1日(月) アセロラ | トップページ | 8月3日(水) タマアジサイ »