« 7月4日(月) ネグンドカエデ・エレガンス | トップページ | 7月6日(水) カヤ »

7月5日(火) リュウビンタイ

160705ryuubintai
もともとはオセアニアから台湾あたりをテリトリーにする羊歯で、日本では伊豆や三浦半島あたりにまで自生するそうです。
大きくてゴワついた葉が美しく、日照をあまり必要としないので、室内観葉植物として盛んに売られています。愛好家もわりと多いようです。ただ、羽状複葉の1枚が50cmはあり、縦にのびずに横に広がるので、これを置くことができる「室内」がそんなにたくさんあるものかと僻んでしまいます。
気になるのはこの名前で、龍鱗(りゅうりん・株元の様子)が転訛してリュウビンまではいいとして、「タイ」がどこから来ていて何の意味かが不明です。リュウビンタイ自体がちょっと南方の音感を持つので、逆にどこかの現地語に無理に龍鱗をあて、タイには漢字をあてきれなかったのか、などと勝手に空想しています。

<補注> ことあと、現地サイズに育った状態や芽出しの様子を、いずれも温室のなかでとらえました。

過去のきょう 2015 タコノアシ 2014 タラノキ 2013 トチバニンジン 2012 イワガラミ 2011 ノハナショウブ 2010 バーベナ 2009 オオバギボウシ 2008 ブルーサルビア 2007 リシマキア・プンクタータ 2006 アフリカハマユウ(インドハマユウ) 2005 ノブドウ 2004 アサガオ

|

« 7月4日(月) ネグンドカエデ・エレガンス | トップページ | 7月6日(水) カヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月4日(月) ネグンドカエデ・エレガンス | トップページ | 7月6日(水) カヤ »