« 番外編 : 野歩きも次の時代へ? | トップページ | 7月30日(土) ユクノキ »

7月29日(金) 縮緬アカジソ

160729tirimen_aka赤紫蘇と青紫蘇を載せてからそれほど間を空けずに、課題だった縮緬紫蘇を収録することができました。家庭菜園をやっている知り合いに、「来年は縮緬紫蘇を作ってね」とお願いしたのが無駄になってしまいました(笑)。
赤と青のとき、二つが並べて植えられていて助かったように、今回も奥手にふつうの赤紫蘇がありました。単独ではわかりにくくても、こうして比較すると違いは明白です。かつ、昔、母が梅干しに使っていたのが縮緬だったこともハッキリしました。
ただ、くやしいことに縮緬には青もあるのです。さすがに、写真の場所に青縮緬は並んでいなかったので、Hさん、来年は縮緬の「青」をお願いします_(._.)_。

<補注1> 縮緬状態を知ってみると、先日の青の方は縮緬かもしれないと思えてきました。もっとピンと張った葉の青を継続捜査します。(2016年7月30日) ピンと張ったアオジソを見てみると、やはり先日のものは縮緬アオジソと考えていいようです。先日の記事タイトルにそれを加え、これでふつうの赤青と縮緬の赤青すべてをそろえることができました。(2016年8月12日)
<補注2> 秋になって花をつけました。(2016年10月3日

2015年のきょうグロリオサ> 2014年のきょうハナイカダ> 2013年のきょうアマチャヅル(雌花)> 2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうトケイソウ> 2010年のきょうベニスジ(ヤマユリ)> 2009年のきょうヌマトラノオ> 2008年のきょうウマノスズクサ> 2007年のきょうカライトソウ> 2006年のきょうママコノシリヌグイ2005年のきょうオミナエシ2004年のきょうホウキギ(コキア、ホウキグサ)

|

« 番外編 : 野歩きも次の時代へ? | トップページ | 7月30日(土) ユクノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 野歩きも次の時代へ? | トップページ | 7月30日(土) ユクノキ »