« 番外編 : PC夏の変・続編 | トップページ | 7月27日(水) アオイゴケ »

7月26日(火) ツタウルシ

160726tutaurusiこんな色形の実をつけていたので、たしかにハゼノキなどと同じウルシ属なのだと納得できました。葉の形が仲間とちょっと違っているし、ほかの木に蔓を巻きつけて育つので、なんとなく別物っぽい感じがするのです。
そう感じるのは自分だけではないらしく、不用意に触って手を腫らす人が少なくないそうです。この葉の形をしっかり記憶にとどめなければ…。
きれいな紅葉はすでにとらえてあるので、次の狙いは花です。雌雄異株ですから、まず雌花はここで撮るとして、早めに雄株を見つける必要があります。

2015年のきょうコバノギンバイカ> 2014年のきょうツチアケビ> 2013年のきょうミズナラ> 2012年のきょうコミカンソウ> 2011年のきょうアレチマツヨイグサ> 2010年のきょうシカクヒマワリ> 2009年のきょうルドベキア> 2008年のきょうクララ> 2007年のきょうルリタマアザミ> 2006年のきょうセリ> 2005年のきょうコンロンカ> 2004年のきょうカクレミノ

|

« 番外編 : PC夏の変・続編 | トップページ | 7月27日(水) アオイゴケ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
ツタウルシ、わたしも今年確認しました。
葉がわかりやすくて、
それから気を付けてみていると、
あちこちにありますねぇ
まぁあえて触ることはないでしょうが、
ふとした拍子ということがありますよね。
はた衛門さんは触っても大丈夫だとか・・すごい!

投稿: ブリ | 2016/07/26 11:32

いえいえ、大丈夫だなんて言えませんが、
今まで腫れたことがなくて…。
ただ、歳のせいで体質が変わってきている自覚があるので、
慎重にしなくては、と自戒しているところです。

投稿: はた衛門 | 2016/07/27 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : PC夏の変・続編 | トップページ | 7月27日(水) アオイゴケ »