« 7月17日(日) シソ(アカジソ、アオジソ、縮緬アオジソ) | トップページ | 7月19日(火) アカバナルリハコベ »

7月18日(月) イヌカラマツ

160718inukaramatu1犬とは名付けられてはいても、メタセコイアと同じ「生きた化石」です。日本では化石でしか発見されず、お隣の大国で生きながらえていたそうです。
黄葉したあと落葉する、針葉樹としては特殊な性質はカラマツと一緒です。葉のつき方もよく似ているし、樹形も樹皮も区別がしにくい感じです。
160718inukaramatu2とすると、どこでカラマツと見分けるのかとなりますが、全体に散漫というか、カラマツよりはやや空疎な感じがします。もう少しちゃんと見分けるには、球果(松ボックリ)の形(犬の方が細長い)が頼りになるので、カラマツよりもきれいという黄葉を眺めつつ、松ボックリを拾うという時期を楽しみにしておきます。

2015年のきょうイヌザクラ> 2014年のきょうタイマツバナ(モナルダ、ベルガモット)> 2013年のきょうウワミズザクラ> 2012年のきょうスズカケソウ> 2011年のきょうニンジンボク> 2010年のきょうゴボウ> 2009年のきょうマツカゼソウ> 2008年のきょうアオツヅラフジ> 2007年のきょうシオデ> 2006年のきょうノハナショウブ> 2005年のきょうサトイモ> 2004年のきょうジュズダマ

|

« 7月17日(日) シソ(アカジソ、アオジソ、縮緬アオジソ) | トップページ | 7月19日(火) アカバナルリハコベ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月17日(日) シソ(アカジソ、アオジソ、縮緬アオジソ) | トップページ | 7月19日(火) アカバナルリハコベ »