« 6月2日(木) エビヅル | トップページ | 6月4日(土) フウトウカズラ »

6月3日(金) シナガワハギ

160603sinagawahagi過去ファイルから見つけ出すのが早いか、新たに撮った方が早いか…と去年の秋にシロバナシナガワハギを載せたときに悩みましたが、結果は足忠実(まめ)が一番という自分らしいもの(要は整理下手・涙)でした。
こうして両方見比べてみると、たしかにだらしない蔓延り方がよく似ています。もちろん、細部を見ても、茎の立ち上がり方・葉のつき方・花の形など、花色を別にすれば、ほとんどそっくりです。
少し驚いたのは咲き出し時期の早さでした。じつはシナガワハギ狙いで出かけたのではなかったのに、「うわ、咲いてる」と慌てました。図鑑的には夏の花なので、シロバナシナガワハギの写真の方を閉店間際状態と考えるべきようです。

2015年のきょうトキワハゼ> 2014年のきょうマタタビ> 2013年のきょうヤマモモソウ(ハクチョウソウ、ガウラ)> 2012年のきょうセイヨウニワトコ> 2011年のきょうニシキウツギ> 2010年のきょうブラシノキ> 2009年のきょうクリ(雌花)> 2008年のきょうセンダイハギ> 2007年のきょうタチバナ> 2006年のきょうシロバナシラン> 2005年のきょうハナザクロ> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 6月2日(木) エビヅル | トップページ | 6月4日(土) フウトウカズラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月2日(木) エビヅル | トップページ | 6月4日(土) フウトウカズラ »