« 6月18日(土) ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | 6月20日(月) アナベル(アジサイ) »

6月19日(日) ヒオウギアヤメ

160619hiougiayame環境的にはカキツバタが好みそうな場所(水辺・湿地)にありました。ところが、遠目にも内花被片があのピンと立つタイプでないことはわかります。
こんな場所にも適応するということでノハナショウブも思い浮かべましたが、写真の花の外花被片には網目らしき模様があるのでアヤメ系のようです。さらに、やや平滑で幅のある葉が数枚重なって広がるところはヒオウギを思わせます。
という観察結果を総合すると、ヒオウギアヤメとなります。いろいろ「無理っくり」な名前と格闘することが多いので、これだけ腑に落ちやすい名前に出会うと、それだけの理由でその植物が好きになります。ただし、北の地のちょいとした標高でないと姿を見られないことがくやしいところです。

<補注> このヒオウギアヤメはコウヤマキくんのママのお印です。どうしてこんな珍しい植物を選んだのだろう、とか、ご本人はご成婚前からこのアヤメをご存じだったのだろうか、とか、ものすごく気になります。

2015年のきょうアフリカホウセンカ(インパチェンス)> 2014年のきょうムクロジ> 2013年のきょうササユリ> 2012年のきょうガクアジサイ> 2011年のきょうナナミノキ(雌株)> 2010年のきょうキョウガノコ> 2009年のきょうエゾヘビイチゴ(ワイルドストロベリー)> 2008年のきょうミヤマウグイスカグラ> 2007年のきょうイチヤクソウ> 2006年のきょうサクラ(染井吉野)> 2005年のきょうコムラサキ> 2004年のきょうコムラサキ

|

« 6月18日(土) ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | 6月20日(月) アナベル(アジサイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月18日(土) ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | 6月20日(月) アナベル(アジサイ) »