« 6月14日(火) ホソバアオキ | トップページ | 6月16日(木) マルバシモツケ »

6月15日(水) イノデ

160615inode1このところ、コウヤワラビのあとにゲジゲジシダと夏緑性のシダを二つ続けて取り上げました。そこで今度は常緑性のシダです。ただ、「常緑」とは言っても世代は順次更新されるわけで、写真(↑)右端では前世代が倒伏したあとに新世代が泉のように湧き出た様子が見てとれます。
160615inode2イノデは「猪の手」で、この毛深さから来ています。根元(写真左側)はもとより、1mほどにもなる葉軸の上の方まで、長い毛(鱗片)で覆われています。また、葉表は油を塗ったような艶があり、このシダを大きく特徴づけています。
160615inode3胞子は羽片の中脈を挟んできれいに2列に並びます。大きいしゴワついて荒々しい感じのするシダなのに、じつはちょっと几帳面な性格のようです。

2015年のきょうライムギ> 2014年のきょうエゾアジサイ> 2013年のきょうベニバナ> 2012年のきょうヒメタイサンボク> 2011年のきょうノグルミ> 2010年のきょうニゲラ> 2009年のきょうヤマブキショウマ> 2008年のきょうベニバナイチヤクソウ> 2007年のきょうムラサキウマゴヤシ> 2006年のきょうハナキササゲ(オオアメリカキササゲ)> 2005年のきょうシャクヤク> 2004年のきょうハキダメギク

|

« 6月14日(火) ホソバアオキ | トップページ | 6月16日(木) マルバシモツケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月14日(火) ホソバアオキ | トップページ | 6月16日(木) マルバシモツケ »