« 5月4日(水) ビオラ・つぶらなタヌキ | トップページ | 追加編 : 幸福の木は不幸の木 »

5月5日(木) ヤチヤナギ

160505yatiyanagi若葉がかなり柳類の感じだし、細い枝はよく撓(しな)るし、これをヤチ「ヤナギ」と名付けた人には共感してしまいます。もちろん湿地を好むところから「谷地」を冠したところも、けっこうノーマルな発想ではないかと思うのです。
ところが、このかわいい木がヤマモモ科だというのだから驚きます。言われてみれば雌花(雌雄異株で、これは雌株)が赤い穂状であるところは似ています。
本家のヤマモモと違って実は食べられないものの、北欧ではホップの代用にしてビールを造るそうで、それはそれで興味が向きます。さて、その実を囓ってみるのが先か、はたまた雄株の花を写すのが先か、楽しみができました。日常生活圏にあるものではないので、自分のフットワークと運だけが頼りです。

2015年のきょうキクザクラ> 2014年のきょうニワナズナ(アリッサム、スイートアリッサム)> 2013年のきょうトドマツ> 2012年のきょうムラサキカタバミ> 2011年のきょうジョウリョクヤマボウシ> 2010年のきょうタブノキ> 2009年のきょうダイコン> 2008年のきょうナラガシワ> 2007年のきょうイチハツ> 2006年のきょうハナイカダ> 2005年のきょうユリノキ> 2004年のきょうムクロジ

|

« 5月4日(水) ビオラ・つぶらなタヌキ | トップページ | 追加編 : 幸福の木は不幸の木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月4日(水) ビオラ・つぶらなタヌキ | トップページ | 追加編 : 幸福の木は不幸の木 »