« 番外編 : MISIAの森 | トップページ | 5月27日(金) ハゼノキ »

5月26日(木) カワラサイコ

160526kawarasaiko○○サイコで思い出すのは生薬の柴胡で、風邪のときお世話になります。その柴胡はミシマサイコから採るのですが、写真のカワラサイコは、どこをどう眺めても、ミシマサイコとは縁もゆかりもない姿です。
それもそのはずで、柴胡はミシマサイコの根を干したもので、カワラサイコの根がそれと似ているというのが名前の元でした。こういうとき、植栽品を写させていただく身としては根を掘り出すわけにいかず、切歯扼腕するしかありません。
カワラサイコにも多少の薬効はあるようですが、解説には「ミシマサイコの代用にはならない」と冷たく書かれているのが哀れです。たとえ薬効が皆無だとしても、この切り紙細工のような形の艶めいた葉は十分に鑑賞に値します。

2015年のきょうウサギノオ(ラグラス)> 2014年のきょうシナユリノキ> 2013年のきょうオヤブジラミ> 2012年のきょうヤブデマリ> 2011年のきょうアカマツ> 2010年のきょうギョリュウ> 2009年のきょうマユミ> 2008年のきょうイワカガミ> 2007年のきょうネメシア> 2006年のきょうワジュロ> 2005年のきょうスイカズラ> 2004年のきょうキョウチクトウ

|

« 番外編 : MISIAの森 | トップページ | 5月27日(金) ハゼノキ »

コメント

はた衛門さん、こんばんは。
このお花でこの葉っぱは驚きますよね。
逢いたくて探しているのですが、
ヘビちゃんかオヘビちゃんばかりです。
やはり河原なんでしょうか。
このあたりあまり河原ってないですから。

MISIAの森いいですねぇ
このままでいてほしいお山がたくさんあります。
片っ端からつぶされていますけれど。
宝くじがあたったら、
大好きなお山まるごとブリの山にしちゃうのに。
でもお山は維持がたいへんでしょうねぇ

投稿: ブリ | 2016/05/26 23:21

「ブリの山」、いいですねえ。
カワラサイコはやっぱり河原のようです。
しかも渓流という環境ではないので、しばしこの写真で我慢していてください(笑)。

投稿: はた衛門 | 2016/05/27 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : MISIAの森 | トップページ | 5月27日(金) ハゼノキ »