« 4月26日(火) タヌキラン | トップページ | 4月28日(木) マキノスミレ »

4月27日(水) ブナ

160427buna草と木の境目が曖昧なことには泣かされるときがありますが、こういう写真を撮ってみると、植物と動物の境目も怪しいのかと妄想してしまいます。指でなでながら目をつむると、まるで子猫に触っているようです。
160427buna_fところが、同じ毛深い姿でもこちらは感触がちょっと強(こわ)くて、フサフサよりはガシガシという感じです。母は強し、ブナの雌花です。
160427buna_mで、か弱い男の子はどこにいるかと言えば、葉の裏でプランプランと揺れているのでした。足下には用済みの雄花が落ちていて、これからガッシリ充実していく雌花(果実)とは違った儚い人生です…と、つい己の立場を仮託して逃げを打とうとするのですが、俺らとお前らには境目があるんだぜ!とブナが言っております。

2015年のきょうセイシカ> 2014年のきょうトキワナズナ(ヒナソウ、フーストニア)> 2013年のきょうカイノキ> 2012年のきょうガザニア(クンショウギク)> 2011年のきょうシナレンギョウ> 2010年のきょうチドリノキ(雌花と雄花)> 2009年のきょうユズリハ> 2008年のきょうワサビ> 2007年のきょうシロバナアケビ> 2006年のきょうカブ> 2005年のきょうゲンゲ(レンゲソウ)> 2004年のきょうスオウ

|

« 4月26日(火) タヌキラン | トップページ | 4月28日(木) マキノスミレ »

コメント

ああ、男の方の悲哀を語らせれば
はた衛門さんの右に出る方はおられないのでは^^
朝から楽しい時間をありがとうございます。
でもそんなに・・・が・・・のかなぁ^^

投稿: ブリ | 2016/04/27 08:54

いやはや、・・・が・・・のですよ。
ん、さっぱりわからん。(笑)

投稿: はた衛門 | 2016/04/28 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月26日(火) タヌキラン | トップページ | 4月28日(木) マキノスミレ »