« 3月1日(火) ミチタネツケバナ | トップページ | 3月2日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »

番外編 : ウミウにビビる

160302umiuこの人相、ただ者ではありません。ジロリとやられて、ビビってしまいました。きょうの本編で、ヒトツバタゴの冬芽を怪鳥と見立てたのは、じつはコイツのこの目つきが脳裏にあったからに違いありません。
分類的にはペリカンの系統だそうで、たしかに体をのばせば70~80cmはありそうな堂々とした体格です。その押し出しもさることながら、態度もデカイのです。見つけた人たちがかなりの近さで騒いでも、気にする様子もありません。
海からは1kmほどの場所だったので、カワウかウミウか迷います(両者はかなり似ているそう)が、ほっぺの黄色印の形でウミウとしました。カワウはここが広くて不定形なのに対し、ウミウは三角に尖るのだそうです。

|

« 3月1日(火) ミチタネツケバナ | トップページ | 3月2日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月1日(火) ミチタネツケバナ | トップページ | 3月2日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) »