« 3月24日(木) モモ | トップページ | 3月26日(土) マンサク »

3月25日(金) キクバオウレン

160325kikubaouren1ややくたびれ気味で疎らに開いた葉が、写真的にはなんだかなぁでも、オウレン類の見分け的にはとてもナイスな具合でした。
地面からのびた葉柄の先で小葉が3つに分かれて(3出複葉)います。その小葉の形は穏やかな切れ込みで、なんとなく菊の葉を思わせます。
これと紛らわしいのがセリバオウレンですが、比べてみると切れ込みはやや先鋭だし、なんと言っても3出複葉が2回なので、違いは明確です。
160325kikubaouren2などと辛気臭い話よりもやっぱり花でしょう、とアップにしてみました。雌シベがやけに大きな顔をしています。調べたらキクバオウレンは雌雄異株の気味が強い(雌雄異株まれに同株)のだそうです。
写したもののなかにはもう少し雄シベの葯が大きなものもあるのですが、それを雄株とするほどの比較対象を見ていません。せっかくの花なのに、やっぱり辛気臭い締めになりますが、なんとも面倒な世界です。

2015年のきょうマツバラン> 2014年のきょうウグイスカグラ> 2013年のきょうオトコヨウゾメ> 2012年のきょうカワヅザクラ> 2011年のきょうフチベニベンケイ(カネノナルキ)> 2010年のきょうハオルシア・オブツーサ(雫石)> 2009年のきょうカランコエ・ラクシフロラ> 2008年のきょうハナノキ(雄花)> 2007年のきょうナツグミ> 2006年のきょうシュンラン> 2005年のきょうフッキソウ

|

« 3月24日(木) モモ | トップページ | 3月26日(土) マンサク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月24日(木) モモ | トップページ | 3月26日(土) マンサク »