« 番外編 : ウミウにビビる | トップページ | 3月3日(木) ヘラシダ »

3月2日(水) ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)

160302hitotubatago怪鳥が空に向かって飛び立つような、とても異風の冬芽と葉痕です。さすがにナンジャモンジャ、役者振りの良さは花どきに限りません。
変態冬芽クラブというのを勝手に作って、会長にはセンダン氏にご就任いただいたのですが、このヒトツバタゴもメンバーに入れてあげることにしました。先輩にはニワトコ、オニグルミポポーの諸氏がいて、少し面子がそろってきました。
などと寒空の下で地味ィ~な楽しみ方をしていますが、考えてみればあと2カ月もせずにこの枝は真っ白な「海照らし」になるわけです。そんなパワーを秘めているからこそ、単なる枝が怪鳥に見えたりするのかなと愚考しました。

2015年のきょうナリヒラヒイラギナンテン> 2014年のきょうハボタン(高性種)> 2013年のきょうギシギシ> 2012年のきょうオランダミミナグサ> 2011年のきょうセイバンモロコシ> 2010年のきょうバンクシア・エリシフォリア> 2009年のきょうクロチク> 2008年のきょうケンポナシ> 2007年のきょうラナンキュラス> 2006年のきょうヤマノイモ> 2005年のきょうギンヨウアカシア

|

« 番外編 : ウミウにビビる | トップページ | 3月3日(木) ヘラシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ウミウにビビる | トップページ | 3月3日(木) ヘラシダ »